殖産住宅相互

住宅メーカー、主力商品はホーメスト輝(かがやき)、2002年1月民事再生法の適用を申請、ミサワホームが支援


 
当社は、戦後の未會有な住宅難を緩和するため昭和25年6月18日(昭和25年7月25日設立登記)に創立され、当社創案の積立式月払建築方式により営業を開始しました。
 
年月
沿革
昭和25年7月 殖産住宅相互株式会社を設立、本店を東京都千代田区神田須田町に設置
昭和26年5月 建設業者登録(大臣登録(イ)2317号)
昭和31年6月 本店を東京都中央区銀座一丁目9番5号に移転
昭和32年3月 殖産土地相互株式会社を設立
昭和47年10月 東京証券取引所市場第2部に株式を上場
昭和49年2月 建設業法改正により建設大臣許可(特−61)第5168号の許可を受ける
昭和49年9月 東京証券取引所市場第1部に株式を上場
昭和50年6月 本社を東京都渋谷区代々木二丁目11番17号に移転
昭和55年6月 株式会社川島建設(現・連結子会社福岡殖産建設工事株式会社)の株式取得
昭和58年7月 東日本殖産ホームサービス株式会社(現・連結子会社)及び西日本殖産ホームサービス株式会社(現・連結子会社)を設立
昭和58年11月 殖産浮山温泉株式会社(現・連結子会社)を設立
昭和60年10月 殖産土地相互株式会社を吸収合併
昭和62年12月 ホーメスト建設株式会社(現・連結子会社)を設立
平成11年6月 ホーメスト不動産株式会社(現・連結子会社)を設立
平成14年1月14日 東京地裁に民事再生法の適用を申請。負債総額は135億円
2月 新築住宅部門(「ホーメスト」ブランドをはじめ、新築住宅建設にかかわる特許類やコンピュータシステム、ペイントハウスが希望する展示場など)をペイントハウスに10億円で譲渡。
5月20日 東京地裁から再生計画案の認可決定を受ける。6月に100%減資をおこないミサワホームなどから約4億円の第三者割り当て増資を決め、リフォーム、メンテナンス事業を柱に再出発する。
   


[トップページに戻る]